レンタルスペースを借りる際の注意点

レンタルスペースの賢い使い方と注意点

借りる前に確認しておくべきこと

借りる前に必ず自分の目で確認しよう

レンタルスペースを借りるときに、真っ先にネットで検索しますよね。そこで出てきた画像だけで決めてしまうと、失敗しますよ。何度も利用している施設だという場合は良いですが、初めて利用する場合には必ず自分の目でチェックしましょう。
ネットに掲載されている写真は、現状ではなくオープニング当初のものをそのまま掲載していることも多いですし、なるべく広く見えるように撮影されているからです。
まずは、借りたい部屋の広さです。20名まで利用可能となっていても、20名が入って机といすを使用したら、通路も確保できないこともありえます。
次に利用したい設備のチェックです。特にプロジェクターを利用する場合には要注意です。USB接続ができるかどうかのチェックは重要です。最近のパソコンにはUSB端子のみというのがほとんどです。使えると思っていたら使えなかったなんて言うことが無いようにしっかり確認してください。

その場所、不慣れな人でもわかりますか

レンタルスペースの場所と入り口は、その土地に不慣れな人でもすぐにわかりますか?
主要駅や主要道路に面していれば、すぐに見つけられるでしょうが、道路を曲がったりするとわからなくなることもあります。特に地下鉄の出口は要注意。違う出口から出てしまったり、正しい出口から出ても方向を間違えて行ってしまうことは良くあります。
また建物は見つけても、入り口が見つけられないということも、良くあります。地図には建物の入り口なんて書いてありませんから。わかりにくい入り口の場合は、写真を撮って地図に貼り付けた案内を出せば、「近くに来ているんだけど~」という連絡に慌てて迎えに行くことも少なくなります。
地方の場合は、みなさん車で動きますから駐車場が確保出来るかが、大きなポイントになってきます。街中だと駐車場探しに一苦労しますから、そこも考慮する必要がありますよ。


この記事をシェアする